ゆとりある教育を求め全国の教育条件を調べる会

論文作成のための検討会議 と 30人学級もんだい学習会 へのごあんない

春の到来が近く感じられる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本会では、これまでの活動によって明らかになった事や、そのことの法的な問題などを提起する機会として、今年5月30日に東京都国士舘大学(世田谷キャンパス)で行なわれる日本教育法学会で、報告する予定にしています。また、8月頃をめどに、広く一般の方にも分かりやすく書いた図書を、出版したいと計画中です。 つきましては、おおかたの構成がまとまりましたので、関心のある方々にもお集まり願って、ご一緒に内容の検討をしていただきたいと考えております。お忙しいところ恐縮ですが、どうか私達の報告内容の足りない所などをお聞かせいただき、充実したものにしていただきますよう、ご協力をお願いする次第です。また、引き続き30人学級もんだいの学習会も実施いたします。 お時間の許す限りで結構です。ぜひ、ご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

日時 2009年3月6日(金)〜7日(土)

場所 京都教育文化センター  TEL 075−771−4221

 〒 606−8397 京都市 左京区 聖護院川原町4−13

   <京阪電車 神宮丸太町駅下車 5番出口より徒歩3分>

    お願い:旅費は、申し訳ありませんが、各自でご負担願います。

    会員以外の方につきましては、資料代として500円いただきます。

    資料準備の都合上、参加できる方は2月28日までに下記へご連絡ください。

    (会場が狭いので、10名程度で満員になります。)

    宿泊の申し込みも下記へお願いいたします。(1泊 素泊 4,000円程度)

    会議室を宿泊施設と兼ねて借用した関係で、京都教育文化センターを利用していただくと助かります。

申し込み先 

〒 619−0224 
 京都府木津川市兜台5−1−13 13−301 山洋介 全国の教育条件を調べる会事務局

 TEL 090−3162−7610  FAX 0774−73−2513

                           論文作成のための検討会議 日程表

* 日程は、あくまで予定ですので、進行状況は当日の議論により変更される場合があります。

日程 3月6日(金)<読み合わせ> と<質疑> 

12:30集合 受付及び自己紹介など
13:00 論文 その1 国の学級編制標準と都道府県の学級編制基準との関係
14:00 論文 その2 国の教職員定数と都道府県の教職員配置基準との関係
15:00〜15:15 休憩
15:15 論文 その3 国庫加配定数の実態と問題点
16:15 論文 その4 臨時的任用と非常勤教職員増加について
17:15 論文 その5 国庫負担と都道府県負担の関係の変化
18:15〜19:00 夕食・休憩
19:00 論文 その6 今後の課題・・・国・都道府県・市町村への要求
20:00 総括討論   全体に関わっての討論
21:00 終了(予定)

検討会の様子です。

kyouto1.jpg
kyouto2.jpg
kyouto3.jpg