公立小中学校等の教職員配置状況の研究交流会in大阪 ごあんない

ゆとりある教育を求め全国の教育条件を調べる会は、文科省に情報公開請求して手に入れた義務教育費国庫負担金に関する公文書のデータを実際に読み取りながら、教職員定数や実数、配置の様子、学級編制の状況などを調べてきました。今回の研究交流会は、調べる会のこれまでの研究成果と課題を総括的に報告する講座と、会員の研究報告(再任用問題)の研究討議などを中心に行います。ぜひご参加ください。

日時 2013年4月27日(土)・28(日)
内容~   (27日)講座「本当の30人学級実現めざし、調べる会が解き明かしてきたこと
〜大阪・長野の学級編制・教職員配置を例に〜」
 (28日)(鷙陝嶌毒ね僂亮損楙況と教育的意義」 研究協議
     研究交流とデータ分析実習 
   場所 たかつガーデン 3階 会議室(桃)
   TEL 06−6768−3911
   〒543−0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号~                               < 近鉄【上本町駅】から 徒歩 約3分 >
< 地下鉄(谷町線)【谷町九丁目駅】から 徒歩 約7分 >

資料代 会員外は1000円をご負担ください

申し込み先~    全国の教育条件を調べる会   メール shiraberukai@ae.auone-net.jp
※資料の準備等の都合上、なるべく事前にご予約をお願いします。
部屋定員の20名で予約申込を締め切らせていただきます。

研究交流会 日程表   inたかつガーデン(大阪市)
* 日程は、あくまで予定ですので、進行状況は当日の議論により変更される場合があります。

2013年 4月27日(土)
12:30 受付 
13:00 自己紹介など
14:00 〜 17:00
講座 報告者:山洋介(本会事務局長)
   (編著『本当の30人学級は実現したのか』自治体研究社
    『公教育の無償性を実現する』大月書店 第4章執筆 など)~ 

   「本当の30人学級実現めざし、調べる会が解き明かしてきたこと~      〜大阪・長野の学級編制・教職員配置を例に〜」
   |亙裁量「少人数学級制」をどう評価するか
   学級編制・教職員配置のしくみを知る
   H鸚亀教職員問題の実態と解決
   こ惶虔埓・教職員配置を支える財政制度のしくみとその意義
   ニ榲の30人学級を実現するための展望 など

17:00 終了
 ※夕食交流会あり

2013年 4月28日(日)
8:30 受付
9:00 自己紹介など
9:30 〜 12:00
報告と研究協議  報告者:鈴木つや子
      「再任用制度の実施状況と教育的意義」

12:00 〜 13:00 昼食(各自負担)

13:00 〜 15:00
   仝Φ羝鯲  疑問点、論点、研究課題などを出し合い、参加者で討議
   ▲如璽燭瞭力、グラフ作成など調査分析の実習

15:00 感想とまとめ

15:30 閉会 

 *お願い (可能ならば)ノートパソコン、電卓、蛍光ペンなどをご持参ください